検索
  • yhiroyoga

yoga(jόugǝ)の基礎と心がけ


ヨガの目的は、呼吸法と姿勢と心がけという3つを整えることで、体内部の血流や気の流れ、そして体の自己治癒能力など、人間が本来持つ潜在的な能力を引き出すことです。

もちろん呼吸方法や姿勢などの方法論も重要ではありますが、それによって心理・メンタル面でも体を活性化させるということを目的としていることを忘れてはいけません。


ヨガの呼吸法は、様々あります。

古くは宗教宗派などによって、ヨガの種類も多々あったのでその方法は様々ですが、基本的に心を落ちつかせてリラックスすること画目的の場合には、深い腹式呼吸を意識します。

胡坐をかいて座り、姿勢を正して臍のした辺りに体の重心、体重をかけ、お腹の底から大きな呼吸をすることが基本です。

姿勢の悪い現代人にとって、最初はこの基本の姿勢だけでも汗をかく場合がありますが、慣れてくると無理なく行えるようになります。


また、最終的にはメンタル、気持ちを無の状態にすることを目的としているので、何も考えず頭と心を空洞にする間隔を身に着けることが、本来のヨガの基本といわれています。

基本姿勢だけでも困難なヨガですが、奥が深いからこそ、はまる人が続出し様々な良い効果が現れています。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示