検索
  • yhiroyoga

yoga呼吸法とピラティス呼吸法の違い


ヨガでは流派やポーズによっては胸式呼吸をするものもありますが、一般的には腹式呼吸をします。

ヨガでは呼吸は非常に大切なものとされています。

呼吸を意識することで自在にコントロールすることが可能となり、それが心のコントロールにもつながって、体も心も変化するのです。

そして意識を呼吸に集中させることで己と向き合い、瞑想へとつながります。


ヨガでは呼吸法のことを「プラーナーヤーマ」と言います。

プラーナとはサンスクリット語で呼吸、気息という意味ですが、ヨガにおいては単なる息という意味ではなく、あらゆる物や生物において存在している生命エネルギーのことだと言われています。

そして、アーヤーマは制御、制止、延長を意味します。


このふたつを組み合わせたプラーナーヤーマは、深い呼吸をすることでプラーナを取り入れて、全身に行き渡らせる呼吸法の本質を表しています。

そしてこの呼吸により全ての細胞を目覚めさせ、エネルギーを活用させるのです。

これこそがプラーナヤーマであり、ヨガの基本です。

0回の閲覧0件のコメント