マタニティーヨガ

 MATERNITY YOGA

マタニティyoga(jόugǝ)の注意点

マタニティ・ヨガは、妊婦の母体の心身と子供の健康、そしてお腹の中にいる子供とのコミュニケーションとして、注目されています。

その効果は大きく、妊婦の運動不足を解消し、主産後の骨盤の修正や、体型維持、太りすぎの防止、産道を広げて出産を楽にするなどの効果があると言われ、妊婦の母親教室やマタニティ用の雑誌などでも注目されています。

しかし、妊婦がヨガを行うなう場合には注意が必要です。

 妊娠には、初期・中期・後期とあり、退治が妊婦のお腹の中で安定するまでは少し、時間がかかります。

ですので、妊娠が分かったからといって、すぐに始めるのではなく、安定期に入ってからはじめるのがお勧めです。

妊娠初期は、体調が優れない場合や、不安やストレス、日々変化する体に戸惑いメンタル的にも不安定になる場合があり、体に良いといわれたものを全て試してみたくなる気持ちは理解できますが、激しい運動を伴わないヨガとはいえ、安定期に入る前までは、お勧めできません。

産婦人科医に相談して、自分の体調と相談しながら、すこしづつ様子をみながら、ヨガを進めていくことが大切です。

重要なのは、継続です。

無理せずヨガを続けて出産と産後を快適に過ごしていくことが重要です。

マタニティyoga(jόugǝ)の効果

マタニティ・ヨガによる効果には様々な効果があります。

身体的な効果では、まず、マタニティヨガを実践することで体が柔らかくなります。

体の柔軟性をあげることで、骨盤が開きやすくなり、出産が楽になります。

また出産後に骨盤のズレが生じる場合も、修正が楽になります。

また、マタニティ・ヨガだけでなくヨガでは呼吸方法が最も初歩の重要なものとなりますが、深い呼吸をすることをマタニティ・ヨガでは指導されます。

深い呼吸をすることで、心身ともにリラックスする効果があります。

妊娠中は、不安も多く、心が不安定になることが多々ありますが、マタニティ・ヨガを実践することで、気持ちの面でのリラックスが可能になります。

また、妊婦は体内に胎児が宿っていることもあり、前傾姿勢になりがちです。

ヨガでは、姿勢を正すことが必要となり、足腰への負担を解消することが出来ます。

呼吸や姿勢を正してマタニティー・ヨガをすることで、激しい運動をすることなく新陳代謝を高めてカロリー・エネルギー・脂肪を燃焼するので、体重の増えすぎにも効果があります。

このように、マタニティ・ヨガは身体にも多大な良い影響があるので、注目が集まっています。

妊婦のyoga(jόugǝ)と効果

ヨガの人気は女性に人気があり、美と健康のために、世の女性がヨガを実践しヨガ人気を下支えしています。

その中でも、特に近年注目されているのが妊婦のためのヨガです。

本来、ヨガ発祥の地のインドでヨガとは、男性修行僧のためのトレーニング・修行でしたが、近年ではヨガの効果・効力にスポットをあてて女性のため、特に妊婦のためのヨガが人気です。

妊婦のためのヨガは、マタニティ・ヨガと呼ばれることもありますが、妊娠して不安定になった心の安定や、自分の体の変化と付き合っていくための適度な運動、そして母子の健康のために行われていて、ヨガ教室で開港されている事が増えてきました。

また、妊婦・マタニティの人のための雑誌などでも特集が組まれるようになり、マタニティ・ヨガは、ヨガの中でも特に人気となっています。

特にヨガによって、逆子が治るということや、新陳代謝の活性化というヨガによる効果はもちろん、胎児とのコミュニケーションや同じマタニティ・ヨガをすることで、ママ友を増やすという利点もあり、人気となっています。

マタニティヨガの利点

マタニティ・ヨガは、妊婦のためのヨガとして近年、人気が高まっています。

マタニティ・ヨガを実践することで、体がやわらかくなり、新陳代謝を上げ、運動不足を解消してストレス解消にも良いということで、妊婦さんの方々の中では実践する人も多いです。

妊婦さんにとって、もっとも注意しなければならないのは体重の増加です。

もちろん、体内に、新しい生命が宿っているのですから、ある程度の体重の増加は当然に起こりますが、太りすぎになってしまうことは、胎児にとっても母体にとっても良くありません。

日本でも食糧が不足したり、栄養失調が社会として存在した時代には、妊婦は栄養のあるものを食べて、胎児と2人分食べなければならないといわれていましたが、今の時代では逆に妊婦は太りすぎてはいけないというのが常識になっています。

妊婦が太りすぎると賛同が脂肪で狭くなり出産が難しくなるということや妊娠中毒症となる場合もあり、注意が必要です。

妊婦の太りすぎを解消するのにマタニティーヨガは適しています。

ヨガは激しい運動を伴わないことから、お腹の大きい妊婦でも実践できます。

また、脂肪の燃焼だけでなく心の平穏を得ることが出来、マタニティ・ヨガは妊婦の中で人気となっています。

特に呼吸と正しい骨の位置を

大切にお教えします。

グループレッスン・70分@2,000円

グループレッスン(チケット制)

    ・70分×7回 14,000円→13,000円

​パーソナルレッスン 70分

 ・1名@5,500円

 ・2名@2,500円

​ ・3名以上@2,000円

※このページの画像出典"Instagram"