YOGAPRACTICとは?

解剖学(anatomy)に基づいて学びながら考案した施術法です。

これまでの整体とは違うアプローチの”ヨガプラ”を是非お試しください。

最近は私の生徒さんの周辺からは通称

『ヨガプラ』と呼ばれていますが

初めてお聞きになる方が多いと思われます。

それもそのはず。この新しいヨーガの形は、

全米公認アライアンス

"RYT500" USA Alliance 

"Hiroko Yatabe" ID:255051を取得した

ヨギーニで認定エデュケーターのわたしが

整体を学びながら

開発考案し命名したものだからです。

商標登録番6245111号

ヨガプラ差替.jpg

YOGAPRACTIC®︎

ヨガプラクティック

現在ではダイエットや健康法としてもブームとなっているインドから派生したヨガですが、本来の目的は「苦痛からの解放=快適で安定した心を作ること」にあります。

「chiropractic,chiro = もとギリシア語で、手の意」

これにyoga のアーサナを組み合わせて背骨や間節、骨盤の歪みを自力整体によって矯正する治療法。

「広義では、薬物や手術による方法を除く体操、食餌(ショクジ)、物理療法を含む治療法を指す」

IMG_5826.jpeg

「  ヨーガって何するの? 」と言われたら、身体が柔らかくないと出来ない難しいポーズ(アーサナ)を取る事が格好良いとイメージされるかもしれません。​実際にヨーガの中であのポーズはとても大事なものなのですが、あれは、お手本と同じようにポーズを取れば健康になれる万能体操というわけではないのです。

IMG_6150.jpg

アーサナは元々、

東洋医学に基づいたものだから

実はちょっと難しいんです。

体ひとつでポーズを取ればいいからお手軽…

なのではなくて。

本当は肩や腰、指の向きを

間違ってしまっただけで、

体の内側で繋がった別場所を

変に痛めてしまう危険もあるのです。

IMG_6150.jpg
S__32866306.jpg

周りにヨガを無理して首や腰、

肩などを痛めて断念した方は

いらっしゃいませんか?

アメリカ発祥の機械体操みたいな

ヨガがうたっているように、

ポーズを取れば万事解決…ではないから

本格的なヨーガはちょっと難しい。

元々 日本人と外国人の筋肉の力と質

(進展・屈曲)は違います。

本来持っている日本人の筋肉の向きで

筋肉強化させると

もっともっと日本人体型になってしまいます。

素敵な外国人モデルさんのような

筋肉の向きや伸びに変えながら

しなやかな身体に変えて行きましょう。

だからYOGAPRACTIC®を考えつきました。

これはヨーガのアーサナを

もっと分かりやすく、

簡単に整うように分解したものなんです。

生活習慣からクセの付いてしまった

骨や筋肉の向きなどを補正します。

言ってしまえば、

"yoga+自力整体+α"

自分で行える yoga を使った整体なのです。

でも構えることは何もなくて

基本的には正しく各部位の向きを揃えて

重力の力に身を任せてしまえば

それでオッケー。

IMG_5849.JPG.jpg
image 10.jpg

綺麗な体は健康な体だから、

内側も外側も綺麗になって一石二鳥。

難しいことなんて何もないから、

年齢も初心者も関係ありません。

覚えたことを日常生活に活かしていけば、

洗濯物を干してても、

通勤時間の電車の中でもヨーガが出来ちゃう。

いきなりヨーガを始めるのではなくて

ケガをしないように

全身のパーツの点検と整頓をしてからのスタートを

オススメします。

”ヨーガを分解した新しいヨーガのカタチ”を

貴女も是非 体験・会得してみませんか?

YOGAPRACTICスタジオFLOW  MAP

FLOWへのマップ画像